オークションに見る、クリエイティブな表現方法

オークションにて商品のタイトルを眺めていると、様々な表現に出会います。

物語系
「森林を思わせる深い緑に目が覚めるような木漏れ日柄○○」

質問系
「作家もの?○○」

カタカナ系
「ドットでキッチュなレトロモダンアンティーク○○」

語りかけ系
「真っ赤な○○。お正月やクリスマスにいかがですか?」

そっけない系
「素敵 縞 着物」


商品をクリックすると、さらに様々な表現が。


無理…系
「穴・破れ・汚れ・シミあり。無理をすれば着用可能。」

たたき売り系
「激レア!買わなきゃ損!」



柄や雰囲気の説明も大変です。

最近だったら季節柄、水玉や絣を「イルミネーション」としたり。

品数を多く扱っている出品者さんは、大変だと思います!



初めて見て噴き出したのは

「惜しい!」 「残念!」

これ結構好きです。

ちなみに着物の中にうっかり現れるジーパンとかも、結構好きです。



私は出品はしたことありませんが、もし出品者になったら、「そっけない系」になるかなぁ(;^ω^)

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

注: 商品タイトルや説明は、フィクションです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR