深い襟合わせと、胸上補正の必要性について。

最近、もうちょっと深い襟合わせをしてみたいなぁと思っています。 

02191.jpg

首が短いのでもっとシュッと!長く!見せたい。

できれば、鎖骨の間のくぼみ(胸骨上窩(さこつじょうか)というそう)を見せたい!



前提として、よく言われる「胸を包むように長襦袢を着る」は、実感的にも最も着崩れにくいと思っています。

「胸を包みながらくぼみを見せる」を、なで肩の美しい着物体型さんがする場合:

snap_rajkumari_201531212132.jpg

こ~んな感じになると思うのですが、

私のいかり肩でくぼみを見せようとした場合:

snap_rajkumari_20153121173.jpg

こんな感じで、首回りがかなり空いてしまう。 個人的にはちょっと恥ずかしい・・・そして寒そう。。


と言うわけで(ここから3D):

snap_rajkumari_20153121321.jpg

こんな感じで胸上部を補正で埋めれば、ある程度首の近くから脇下まで、きれいな直線が描ける、はず?



てことで、次回は胸の上部分の補正を、もっとがんばろう!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR