花魁のキモノ、芸者さんの着物。

再来月、習っている民謡の発表会があります。

今回の私の歌は、「長崎ぶらぶら節」!

長崎に伝わる知名度No.1の民謡曲で、(おそらく)江戸時代の長崎カルチャーがよく描かれているそう。 

なかにし礼さんの本の題材になり、吉永小百合さん主演の映画にもなったそう。



で、その発表会で着る着物、どうしようかなと考え中!

本と映画の主人公は、「芸者」さんなので、それっぽくしてみる・・・?


などと考えていたら、どうもイメージで湧いてくるのが、「ギャルの花魁着付け」笑




芸者(舞妓さん含む)さんと、花魁って、混同されがちですが(境界線が曖昧の場合もあったと聞く)、

実際レンタル衣装屋さんなどでは、「花魁・芸者風」と、いっしょくたにされているところが多数だったりして、衣装の違いがよくわからん!



中身としては、 芸者さんは、芸の達人で、  花魁さんは、遊女。

例えるなら、芸者さんは、れっきとしたブロードウエースターで、

花魁さんは夜のお供もあるキャバレーのトップスターみたいな感じでしょうか。。。

geiko.jpg

芸者さんの着物(ネットより拝借)。

oiran.jpg

花魁の着物(ネットより拝借)。



明らかに芸者さんのほうが品格がある感じ?


両者のお着物的に見る一番の違いは、帯(だらり)でしょうか・・・



さて、両者の違いがなんとなくわかったようなわからないようなところで、

結局のところ、こういう感じの衣装は今回の民謡発表会では浮きまくる予報250%なので、

なんか別の「長崎ぶらぶら節」っぽさを考えてみるとします。


結局ふりだしに戻り  おあとがよろしいようで~

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR