大正ロマンは、蕗谷虹児と、ほろ苦い思ひ出。

大正ロマンの挿絵画家と言えば一般的には竹久夢二ですが、

 個人的には夢二よりも、蕗谷虹児(ふきやこうじ)のほうが印象が強いです。


蕗谷虹児の絵のイメージ → ☆(グーグルより)

20061002_227116.jpg

なぜなら、むかーし、ちょっと好きだった人が蕗谷虹児のファンで、大正ロマン画家の展示で有名な弥生美術館にたまに一緒に行っていたのです(当時の自分は文京区住まい)。

その頃は特に着物好きでもなく、大正ロマンにもそれほど興味がなく・・・ 彼といる口実がただ欲しかっただけという笑

個人的には同じ挿絵画家でもちょっとゴシック系な、オーブリー・ビアズリーのほうが好きでした(ビアズリーもたまに展示があった)。

ビアズリーの絵のイメージ → ☆☆☆



ちなみに画家で一番好きなのは、マグリット!! 国立新美術館で展示中。 2011年? シュルレアリスム展、観に行きました、懐かしい。

同じくらい好きなのが、ラファエル前派と呼ばれる方々。 昨年の六本木ヒルズの展示に、春休み中に行こうと思っていきそびれました。




弥生美術館、着物が好きになった今また行ったら、いろいろ見方も変わってるんだろうな。

 ちょっとほろ苦い思い出 笑

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR