着物に女優ハットは似合うのか?(検証編)

先日のお買い物!

IMG_1072.jpg

こちらのハットです。

似たようなハットは一つ持っているのですが、ツバが大き目でいわゆる「女優ハット」。

日常でかぶるにはちょ~っと仰々しくて、もう少しカジュアルにかぶれるようなものを探しておりました。

(でもこれも結局女優に近い)



さて、こちらのハット、すでにかなり重宝しているのですが、着物にも合うかな? とコピペチェック。

1510191.jpg

う~ん、、、

1510192.jpg

う~ん、、、??

hatberry.jpg

たぶんこういう感じのモダンよりの着物&帯に、ブーツというコーデなら、似合う・・・かもしれない。

私のもっさい顔に合わせる場合、草履はダメですね!

短く着付けて、「着物」というより「タイトロングワンピ」みたいな感覚なら、大丈夫かも?


 結論としては、あきらめます笑


(あくまで「私の顔では」の場合。似合う方ももちろんいらっしゃると思う!)


最近は、こういう「短く着付けて」とか「モダンに崩す」とか、ビビッと惹かれなくなりました。

洋服風に着るなら、洋服でいいじゃん? という感覚です。

ベルトとか、ピアスとか、洋服小物を着物に合わせるのは大好きですが!


昨年よくやった「着物×スニーカー」コーデ、今年は、やるかなぁ。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

黒ハット

合うんじゃないかとわたしも出かける時合わせるのだけど、やっぱりなぁ…と思って玄関出る直前で脱ぎ捨ててます(°_°)
パーティとかコスプレ気分の時にそれこそパンプスに合わせてとかやりたいなぁ〜!パーティないけど。

azumiちゃま

うんうん、私もまさに以下同文!

たぶんつばの短い帽子なら、イケるんだろうね。

でも私にとって、帽子=日除けだから、つばのない帽子は無用・・・

オレ様もパーティーしたい!
年末に福岡のたなえり先生のところでパーティーがあるのだけど、なんせ遠いし子供が気になるしで迷い中。

あ! ていうか!
うち、今、ワンコロを飼おうか検討中!!!
飼っちゃったらますますおでかけできないよね!!!

No title

ごめんなさい。
できれば着物に帽子は、おやめください。
例えば、昔からある菅笠、あれ、夏は帽子よりも快適ですが、洋服に合わせたりしないでしょ? それは、洋服の方が、すでに日常生活の中でこなれているからですよ。わざわざそんなことしない。
着物にベレーやつばのあるガルボハットや・・・、それから、いろいろな洋服バージョンの物を合わせて『着こなし』と称するのは、まだまだ着物が日常用でないために、そうして何かでアピールしたくなるのですよね。一般的な着方ではなくて、「崩して着てる 洒落を交えてきてる」と言うことにしないと安心できない。
そんなことしなくても「普通に」着て大丈夫なようになれば、着物も日常化するんですが・・・。かくいう私も洋装のコート生地で毎年着物用のコートやマント作っていますが・・・。
でも帽子はかぶりません。カッコよくないと思ってしまう。父が夏着物にパナマ帽をかぶっていたのは、自然だったけど、あれはなぜなんだろう…と思いながらも。

デネブさま♪

コメントありがとうございます♪

お言葉から、お着物に対する愛情が伝わってきます!
日常に、ステキに、かつ自然に、和服を取り入れてらっしゃる方なのかな~と想像致します^^

正統派着物の方には、私のようなカジュアル崩しは不快なんだろな~というのはとても理解します。

コスプレと変わらないですものね!

私にとって着物は「気分を上げてくれる、非日常気分を醸し出してくれる」、ある意味「私を救ってくれる」ものの一つです。
なので、日常、とはまた違う感覚で捉えています。
アピール、とはまた違うかもしれませんが、自己表現の一つであることは確かです(^^♪

「伝統・正統」よりも、あくまで「キモノ(←あえてカタカナ)を取り入れたファッション」という感覚で着ています。

なので、現在の自分の場合は、洋小物アリ、帽子もアリです。

カジュアルシーンにおいて何がOKで何がNGかの判断はその時々の気分によるだろうし、主観的なものなので、「帽子=かっこ悪い」というお気持ちは理解致します。


個人的に、着物にまったく縁なく育った私には、洋服センスに近い「崩し」から入った着物は、とても近づきやすかったです!
でも、いろいろ着始めると、「着物の本来の美しさを引き立てる」着こなしもいいな~と最近は思えるようになりました。

私の場合、子持ちという立場や自分の年齢を考えて、周りに不快・異様な感覚を与えない着姿を心掛けることは大切だなとは認識しています。
あくまでコスプレにならないように…!

でも同時に、まだまだ初心者なので、若い人感覚の、ファッション性のある「キモノ」の着方も試してみたいな~とも思うので、その辺はご容赦願えると嬉しいです♪

お父様も帽子をかぶられていたということで、着物+帽子は、組み合わせ的にはアリだと思いますが、今回の記事は、「では、つばの広い女優帽はどうかな?」という、検証記事でした♪

またお立ち寄りください♪

なるほど

お返事ありがとうございます。
40年前、お金が無くて帯揚げが買えず、スカーフを代わりに使ってみて、「何だこんなもんでもいけるんだ」というのが、私の着物スタートでしたから、おっしゃることも分かる気がします。それから、その時、着物用の道行コートが大嫌いで(今も嫌い)、黒のウールでマントを作って着ていました。当時どこにも売っていなかったので、じろじろ見られましたね。「どこで買ったの」と聞いてくれるのは、同じ若い人でした。毛糸の手袋をしてるだけでジロジロ見られましたよ。
今でも、着たくない物は着ません。これ、着たいものは着る、というのとさかさまだけど、でもコインの裏表で、同じかもしれませんね。
私が帽子をかぶったり、ブーツをはいたりしないのは、「正統派」と言われる着方をしている人たちと、同じ土俵で真っ向から勝負したいからでしょうね。普通に着てるんだけど、どこか違う。これを進めていって、今の着物の常識(のつまらない部分)を、ホントの意味で変えていけたらと思うんです。変わった着方の人いるわね、で終わらせてもらいたくないのでしょうね。40年間着物を着て来た者の意地でしょうか(笑)。

デネブさま♪

「「正統派」と言われる着方をしている人たちと、同じ土俵で真っ向から勝負したいからでしょうね。」

このセリフにやられました!

私自身はまだ着物歴2年目のヒヨっ子ですが、それでも昨年多用していた「着物にタートルネック」「着物にブーツ」等には、今年は違和感を感じるようになりました。
やはり着れば着るだけ、その衣服本来の美しさを引き出してあげよう、と思うようになりますね。
また来年、5年後、10年後と、着方がぜんぜん違ってくるのだろうなぁと思います。

ちなみに私も道行がキライです笑!
スカーフを帯揚げにする技は、今でこそわりと(このブログ界隈では)一般的になりましたが、当時は画期的だったのでしょうね~。

デネブ様がおっしゃる「意地」、私は好きですよ!尊敬します。
プライドを持ってこそ、「品格」だと思います!

勉強になります!

女優ハット、大人気ですね!この検証、とても勉強になりました。ロックな気持ちの時に、ロックなコーデで合わせたいな、と思います。

こりこさん♪

女優ハット、できれば合わせたいな~と思ってやってみましたが、どうやら横につばが広いのは着物に似合わないっぽいです!
テンガロンとか、つばはあってもサイドはスッキリ、なら似合うと思います!

今年の秋冬、こりこさんはなにか狙ってる着物はありますか~?
着物コーデ&お買い物記録、いつも楽しみにしてますよー!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR