マジョリカお召風着物 de おでかけコーデ

最近着る度に、「久々っ!」 と思うなぁ~

本日着物着られました!

0161f2a5906c74a5d1113839b3839dd10335648b89.jpg

マジョリカっぽいお召です!

 マジョリカ着物とは → 昭和34年から約4年間に渡って生産されました。 洋風の柄と銀通しの、キラキラした御召で、地中海のスペイン領マジョリカ島特産のマジョリカ陶器をイメージして織られたといいます。色数の制約が多く、派手なものを作れないという織物の弱点を、緯糸を絣捺染して紋の上に載せる発案で、多色使いに成功された画期的な織物とされます。 (きもの用語大全より

私のイメージするマジョリカお召は、アナスイような抽象アールデコなデザインに、キラキラとラメがかった着物。

私のはキラキラはしてるけど、アナスイ調ではないので、違うと思います。

 が、気分だけでも、マジョリカ風、ということで。   

201611131642324b8.jpg

こんな感じ。

20161113164405457.jpg

キモノモダンさんの膨れ織り半衿、ルミロックのラメ半衿を帯揚げ代わりに。

博多帯をやや斜め巻にしたら、ずれてしまっただけな人のように・・・

20161113164410e07.jpg


マジョリカと言えば、キモノハジメ時代、福服さんの新宿店にて、かわいい羽織を見つけたら「あら、これはマジョリカお召よ~」と言われ、「マジョリカ」という、その異国情緒あふれるかわゆい響きに惚れて購入。

でも千円だったし、本物かだったかは謎・・・ もう手放し済。  こちらに写真があった→☆☆☆


お召自体、生地として私は少し苦手なのですが、、、今回の着物、とりあえず袖を通せてよかった。



 ちなみにこの着物、シンエイさんにて、500円でした!!  バリュー!!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR