日本 の 工芸技術 が 消えていく 瞬間。 (絹もめん)

以前(一か月前)、「絹もめんが欲しい!」との記事を書いたのですが、いまさらですがその後・・・


kinumomen_usufuji0102.jpg

「あづまや」さんに上記の薄ピンクの在庫の確認をお願いしたのですが、



なんと!



織元さんがもう製造を止めてしまっていて、もう入手は不可、とのこと。




よく「後継者不足で・・・」とか耳にしますが、


日本の工芸技術が消えていく様をリアルに感じた瞬間でした。



 以前居内商店さんにお邪魔した時、会津木綿だったかな? こちらももう入らないとかおっしゃっていたような・・・

さくの栃尾ちぢみも、たしかもう手に入らないのですよね~。

tochio.png


さみしいような・・・ しょうがないのかな~・・・



ちなみに今あづまやさんでは、薄ピンクはもうないけれど、他の色の在庫は入ったようです!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

太物全般、絶滅寸前なのよね、、、、、

木綿ちゃんが製造されなくなったら
どうしたらいいんだろう〜〜って 思うわ。。すでに数える程しか機屋さんないし!

あたしらがオババになる頃に
太物はあるのかしら って 不安になるよねー。。

あやちゃま♪

後継者不足とか、完全に他人事だと思っていたけど・・・
ほんと、すごくショックを受けたよ!!!

最近は産地モノの木綿じゃない、洋服用のコットン生地の着物が手頃な値段で出てたりするしね~。私自身もたまにそういうの買ってしまうし。
生き残りは難しいのかな~。

生き残ってほしい、けど、結局は色柄が好みに合わなかったら、買わないしねぇ・・・

難しいねぇ・・・(ためいき)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR