2017年 冬場の防寒下ごしらえ & 長襦袢の裄直し~☆

2017年時点の自分の冬場の下ごしらえについて記録しておこうと思います。


(注)私・・・大変寒がり。冷え性の申し子。普段はソックス3重履き。 




上半身・・・

普段の下着であるヒートテック(極暖)から始まる。 袖は肘までまくる。

その上に、着物用にとってある古いヒートテックを重ねる。 気分によって、前後ろ逆に着たりする。 同じく袖はまくる。

ヒートテックsを下に引っ張って、襟ぐりを空ける。

その上に、和装ブラ。 ←ポイント1。恥ずかしいけど、これでヒートテックsを固定&おかげで短時間の着用でも毎回洗濯しなくてよい(*ノωノ)

その上に、ウエストパッド、長襦袢(正絹)、着物。 (ちなみに着付けは長襦袢+コーリン、着物+腰ひもとコーリン。伊達締めは無し。)


下半身・・・

基本は、ヒート+ふぃっとの足袋に、フリース足袋を重ねばき。

こうするとかなり分厚くなるので、草履は鼻緒が伸びきっているモノしか履けなくなる

少し前まではヒート+ふぃっとのステテコを着用していましたが、先日寒さに耐えられず、洋服用の普通の分厚いレギンス(スパッツ?)を着用。

20170212195759b00.jpg

↑ポイント2。 レギンスの裾は足袋の中へ~。 暖かさが違います。

お恥ずかし~。 これ暖かいけど、外でチラッと見えたらむちゃくちゃ恥ずかしいです。

   !!ちなみに裏起毛の、つま先のないトレンカを、ステテコ代わりとしてそのうち試してみたい!!


この上に、気分によって&静電気があまり発生しなければ、キュプラの裾除け。




こんな感じです。 



ちなみに私は伊達締めはしませんが、帯板(ベルト式の普通のものか、クルット帯板)がそれの役目をしてくれる感じです。


そして、冬場だからこそできる、ズボラな長襦袢の裄合わせ。

20170212195800cff.jpg

ヒートテックの袖の中に長襦袢の袖先を押し込む!! 


振りのほうのサイズ違いについては・・・ コートを着てごまかす!!!  あとは気にしない!!!



私にとっての着物における優先事項は、「ラクであること」!

わりと日常でいっぱいいっぱいなので、着物くらいラクして楽しみたい! 

負担がかかるくらいなら(針を持つ、寒いのを我慢する、シワを一切許さない等々)、着なくて良い、の精神ですオホホホホホ



備忘録でした~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ラジクマリ

Author:ラジクマリ
2011年に東京から長崎県佐世保市へお引越し。2014年からふだん着物を楽しんでいます。着物をカジュアル&ラクちんに楽しむブログです♪

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR